2007年11月19日

横浜とバンコクにWホテル

昨年モルディブにOPENして色んな意味で物議をかもしている(?)Wホテル^^;
2010年に横浜のみなとみらい21内、2011年にバンコクにもOPENするそうです。
東京に加えて横浜もこれからホテル戦争が始まるんですかね〜

突如として海外資本のブランドホテルが日本に進出している背景には、
他の先進国に比べてもはや土地、物価とも高い国ではなくなったから
(=進出し易くなった)などと言われているようですが、嬉しいやら悲しいやら(vv;)

Wホテルといえば「Whatever/Whenever(何でも/いつでも)」をモットーにしたサービスが売り。

OPEN当初のWホテル@モルディブではあまりいい評判はありませんでしたが
そろそろオペレーションも落ち着いて、最近のサービスの評判は悪くはないようです。

ちょうど来年G.Wのモルディブ旅行(休みが取れたら・・・ですが)を検討している時に
今年の同時期よりかなり格安のルームレートになっていると代理店さんから教えて頂き
「これはチャンスかも♪」
とお見積もりだけとってみたのですが。。。。

確かにWホテルとは思えないビックリお得価格でございました!!
4泊以上1泊無料のキャンペーンをしているアイランドハイダウェイとほとんど変わらないんです(@@)

見積もりだけ見て、ちょっぴり気持ちがWホテルに傾いてしまったモアですが
リゾートのコンセプト、島の雰囲気などを調べているうちに
「やっぱりなんだか違うかも。。。(−−;)」
と我に返り(?)、お値段は魅力でしたが候補から脱落いたしました・・・(苦笑)


まさにモルディブのど真ん中に高級デザインシティホテルがやってきた!
という雰囲気のWホテル、今までモルディブになかったタイプということで、
他との大いなる差別化にはなっているとは思いますが。。。

<惹かれた点>
・ハウスリーフが良さそう
・シーボブがある(やらないかもだけど・・・^^;)
※ちなみにここのシーボブというのはハワイなんかにある水中スクーターとは別物で、
スクータダイブのモーターみたいなヤツなのですが、フィンとマスクをつけて
水中2.5Mまで潜水可能。更に水中でも時速15キロも出るそうです(@@)
リゾートでの導入は世界初なんだそうですが、なんだかタフそう(笑)
・お部屋のインテリアは結構好み
・島が小さい(しかし島のサイズの割りにコテージ数がやや多い?)
※島一周10分に71室。。。
・スイートスポットというサービスがある。
島内に6箇所あるアイスクリームやソフトドリンクが入った冷蔵庫?みたいなもの(無料)。
島内をぶらぶらしていて、ちょっと涼みたい時に便利そう♪

<惹かれない点>(あくまでも個人的に・・・です)
・リゾートのコンセプトが都会的すぎる。。。
 (バーにDJがいたり、島内が舗装されていたり。。。)
・デザインは部分的に好みなんですが、「too stylish, too cool」な感じで・・・
もう少しナチュラル&素朴感がある方が好きだな〜

・・・てなんだかモルディブの話になっちゃった(笑)

しかしながらリゾートのみならず、住宅含め建物建築に木材を沢山使う=森林伐採なので
木がふんだんに使われたリゾートは落ち着くから好きだけれど、
逆に環境に優しいのは鉄筋建物なのかなぁなんて思ったり。。。(−−;)

どっちが自然に優しいの?て疑問が沸いて来ているこのごろです。

なんだか思いっきり話がそれてしまいましたね^^;
posted by モア at 16:44| Comment(16) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

SPA探し♪

数年前、たまたま仕事で知ったSPA Finderというサイト。
当時はまだスパにそこまで興味がなかったので、へ〜・・・て感じだったのですが(笑)
そういえばあのサイトはどうなったんだろう?と久々に見てみたら、、、
日本語版が出来てました!

http://www.spafinderjapan.jp/

試しにモルディブのスパを検索してみたら、「ソネバギリ・ソネバフシ・リーティラ」
の3つしかなかったケド(−−;)

当時は雑誌も英語のものしかなかったけど、日本語版の雑誌も出てるんですね〜♪

spafinder2.jpg


http://www.spafinderjapan.jp/lsf/
↑こちらから定期購読も出来るようです。

サイトのほうはまだまだコンテンツ不足というか、あまり登録されているスパが多くないけど
雑誌の方は面白そう〜♪(* ̄ー ̄)
日本国内の温泉やスパの紹介も載ってるので、最近力を入れている?温泉探しにもいいかも!
と思ってます。

ところで、コンデナストトラベラーのホテルランキング、
今年はモルディブのOne&Onlyリーティラが1位になったようです!
コンデナストトラベラーのサイトを見たら、まだ今年のランキングは更新されたない?
みたいだったので(見つけられませんでした^^;)、2位以下については良くわからなかったのですが、
リーティラは「中東、アフリカ、インド洋のレジャーホテル部門」「英国外のホテル・スパ部門」
でも1位になったそう。

「10年経っても最先端であるホテル」

を目指して造られたOne&Onlyリーティラ。
業界ではその目論見どおり

「この先10年経っても、リーティラを越えるホテルは出てこないだろう」

と言われているのだそうです。

一度は予約したものの、結局は止めてしまったリーティラですが
いつかまた機会があったら、行って見ようかな〜

サービスも食事も設備も素晴らしいのですが、個人的に島のほとんどが埋め立てというのがどうしても気になっちゃうんですよね^^;
posted by モア at 15:35| Comment(19) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

来年の旅行計画〜♪

ネットで仲良くしている皆さんのサイトで、既に来年の旅行計画の話が持ちきり(≧m≦)
ということで、モアも便乗してみました(笑)

#二期倶楽部のランチはまた後日・・・^^;

実は数ヶ月前から徐々に来年の旅行計画を始めています。

我が家が旅行にいけるタイミングはG.Wか夏休み。
来年はG.Wのカレンダーがかなりびみょ〜な並びなので、どう休めるか皆目検討がつかず
短期の場合と長期の場合でプランを考える必要があります。
(って物好きというかヒマ人というか・・・笑)

しかし、確実に長期で休めそうな夏休みを視野に入れて検討したいので、
とりあえず気になってるところを全てピックアップ♪

■短期旅行の場合(4日〜5日間)
1.アマンプロ
乾季料金なのでかなり高いのがネック(><)
1$=120円 くらいだったらなんとかなりそうなんだけれど・・・
加えて、なぜか行きたい度が日によって波があり、確定する気になれず(−−;)
#なぜだろう・・・やっぱり魚がいないのが気になるのかしら^^;


2.カオラック(サロジン泊)
シミランのダイビングがかなり気に入ってる&タイ料理大好き
ということで候補に♪
サロジンは以前から泊まってみたいと思っていたし、G.Wならぎりぎりシーズンだし〜

3.沖縄
行くなら宮古島(池間島のアイランドテラス・ニーラ)かなぁ。。。
うーん、でも石垣や竹富も気になるし(><)
島選びはかなり悩みそう。


■長期旅行の場合(7日〜8日間)
1.モルディブ♪♪(コレは当然! 笑)
来年のリゾートはどうしようかすご〜く悩ましいんだけれど、
アイランド・ハイダウェイ・ドナクリは3連続なのでちょっとお休み^^;
NewOPENのマナファルやAAAグループのリゾートなども気になってはいるものの、
まだOPENしてないのでイマイチよくわからず。。。
結局のところ
・フォーシーズンズ・ランダーギラーバル
・ソネバフシ
・ソネバギリ
あたりで考えようと思っています^^v
一番興味があるのはFSなのですが、一番高そうなのもFSでして・・・(−−;)
#まだ見積もり確定しておらず。

ソネバはちょっと特典みたいなのがあるっぽい?ので(これも未確定だけど??)
3つ並べると、FS>フシ>ギリとなりそうという代理店さん談。
実際の数字を見てからじっくり悩もうと思います。


2.またしてもタヒチ(笑)
毎年候補にするなら、いい加減決断して行けよ〜っという話なのですが・・・
いつも頭の片隅にある存在なのに、いざ行こうとすると決断に至らないのです(−−;)
恐らくこれもダイビングの問題かしら。。。
#魚が多いポイント=激流というケースがほとんどなんです(|||▽||| )

前回はボラボラ島しか頭になかったけど、今はマニヒ、ファカラバ、ランギロアなど
気になる島が沢山増えちゃった(苦笑)
これまたすご〜〜く悩みそうだわ・・・


3.突然ですが・・・フランス^^;

先日ネットで仲良くさせて頂いているはなさんのブログで、
フランスの話が出てからフランス熱が10年ぶりくらい?に再熱(笑)
今までパリより北ばかり行ってたので(逆に南はブルゴーニュまでしか行ったことがない)
今度は南部も行きたいなぁと♪
しかしこういう突如とした熱って冷めるのも早いので、いつまで持つかしら^^;
#脱ビーチリゾートに自信なし・・・(苦笑)


4.カリブ☆
なんか毎年同じようなところが候補な気が・・・(汗)
カリブもカンクン、ロスカボス、バハマ、ジャマイカなど気になるところが沢山。
でも8月や9月ってやっぱりハリケーンが心配なんですよね・・・(−−;)
沖縄の台風と同じで当たらなければ、すごくいいシーズンなんですけど、雨女だけに心配です。。。


というわけで、毎年な〜んの代わり映えもしない計画だということが良くわかりました( ̄▽ ̄;)
#計画って言わない気がしてきた。

G.Wが短期旅行になっちゃったら、夏はモルで確定です。
G.Wも夏休みも長期旅行が可能になったら・・・
うーん、決めるのが大変そう。。。
posted by モア at 16:05| Comment(24) | TrackBack(1) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

今週末は旅行博です☆

来る9月14日〜16日の3日間、恒例の旅行博が催されます♪
今年も会場は東京ビッグサイト。

詳しくはこちら →旅行博2007オフィシャルサイト

残念ながら、モアは今週末は温泉(またか^^;)に行ってしまうので
行けるかどうか微妙・・・なのですが、気になるモルディブのリゾートでは、

・ザ・ビーチハウス・アット・マナファル
・ドリヤドゥ・リゾート&スパ
・クダ・フナファル・リゾート

などが出展するそうです。
どうしよう・・・行きたい。。。。(笑)

最近リゾートネタ集めにネット徘徊するも、面白いネタがなくてやきもきしているので
情報収集に是非ともお出かけしたいところですが(><)

ところで大したネタではないのですが・・・(失礼だけど)
ブルガリホテルに並び、ヴェルサーチが「パラッツォ・ヴェルサーチ」というホテルを運営しているのをご存知ですか?
#モアは全く知りませんでした・・・

現在はオーストラリアはゴールドコーストに1軒だけあるそうで、
ちょっと見てみたけど、すごいヴェルサーチなホテルでした(笑)
全ての調度品やアメニティにヴェルサーチ・ブランドを使用しているとのことで、
個人的にはあんまり落ち着かないのですが^^;
宿泊客の30%は日本人というくらい、日本人に人気があるそうです。

2009年にはドバイに新しくホテルをOPENするそうで、ドバイとヴェルサーチってすごく合う!!
と妙に納得したモアでした(爆)

ちなみに、ゴールドコーストのヴェルサーチはこんなホテルです。
■ Palazzo Versaceオフィシャルサイト

スプレンダー・エクスクルーシブのホテル紹介ページ
※左から三番目のロビーの写真に目が釘付け!(・・;)
ケーキみたいなソファ・・・すごい。。。

ゴールドコーストでもここまでやっちゃうのですから、ドバイのホテルが楽しみです(笑)
posted by モア at 21:15| Comment(17) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

沖縄のプチホテル♪

先日、突如として

「9月の連休に沖縄へ行こう!」

な計画が浮上し、格安ツアーをせっせと調べると同時に、航空券だけ購入して、こじんまり&沖縄らしいリーズナブルな宿に泊まるのもいいかも♪と思い出して調査したのがきっかけで・・・

沖縄(特に離島)のプチホテルにかなりハマってきました(* ̄∇ ̄*)
HPにはペンションOR民宿と書いてあるけれど、プチホテルと呼ぶ方がピンとくる
かわいらしいお宿がいっぱい〜☆

あ、でも一番泊まりたいお宿が満室だったというのもありますが、航空券が高いのと、
どう考えても今年は旅行にお金を使いすぎなので、沖縄は諦めました(−−;)

来年は早めに企画して、ちゃんとお宿を確保するぞ!と今からかなりの意気込みであります(笑)

1.アイランドテラス・ニーラ@池間島
http://www.neela.jp/
ここ一番泊まってみたいです!!!
沖縄らしい赤瓦に海の見えるテラス、そしてジャクジーバスもある〜☆
ただお値段はかなり張りますので(1泊1人3万円)、ちょっといい旅館に泊まる
くらいの気合が必要です(−−;)

※池間島というのは宮古島から橋で繋がっている島で、空港から車で30分くらいみたいです。


2.琉夏@西表島
http://www.ruka-iriomote.com/
こんな縁側があったりして、すごく風情がある建物。
ネコと縁側に座ってアイス食べたい(≧∇≦)

お部屋はすごくシンプルだけど、無垢を使った立派な梁に、檜の壁のバスルーム。
オーナーのこだわりが感じられます^^♪


3.ラサ・コスミカ ツーリストホーム@池間島
http://www.raza-cosmica.com/htm/photo.htm
こちらの写真を見て一目惚れ(*´∇`*)
グリーンの芝生が眩しい〜っ、夕日が美しすぎる〜っ!!
日本じゃないみたいです。
更に目の前のビーチからエントリーしてスノーケリングできるみたいだし、珊瑚も綺麗でかなりポイント高いです!
確か以前CREA due TRAVELLERにも載っていたような?


4.GREEKペンション イリオス@池間島
http://www.ilios-miyako.com/ilios.html
ギリシャのリゾートをイメージして造られたというペンション。
PhotoAlbumの写真だけ見ると、ほんとにギリシャみたいです。
(池間島ってプチホテルが多いんですね^^)
こちらはキッチン付のお部屋もあり、長期滞在にも便利そうです。


5.ヴィラたけとみ@竹富島
http://www.taketomi-v.com/
南の島=独立型ヴィラ をついつい想像してしまい、やはりコテージタイプの宿に惹かれてしまいます(><)
ヴィラの写真はこちら

今のところ、宮古島を中心に調べたので、石垣島や本島などもまだまだ掘り出せば
山のようにありそう〜(笑)

今夜もせっせと頑張らなくちゃ♪
って行くのは来年だけど・・・・^^;
posted by モア at 21:56| Comment(32) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

世界の最高額リゾートホテルランキング by フォーブス

面白い記事を見つけたのでぺたっ
世界の最高額リゾートホテルランキング(Forbesサイト)
※リゾート以外のホテルランキングは別です。

1位 Necker Island  (バージン諸島) 1泊30,000$
2位 Musha Cay (バハマ) 1泊24,750$
3位 Casa Contenta (マイアミ)1泊11,600$
4位 The Rania Experience (モルディブ)1泊9,500$
5位 The Villa at Sandy Lane (バルバドス)1泊8,000$
6位 Altamer (アンギラ)1泊4,714$
7位 Fregate Island Private (セイシェル) 1泊2,450$
8位 Turtle Island (フィジー) 1泊1,632$
9位 Cayo Espanto(ベリーズ)←カリブです 1泊1,395$
10位 Vatulele Island Resort (フィジー)1泊1,296$

7位くらいになると、モルディブのソネバやリーティラでももっと高い部屋あるじゃん!
と思ったのですが、どうやらこれらはそのホテルの最低ランクのお部屋での比較?みたいです。
来年のランキングには例のバンヤンツリー・マディバル(1泊3,900$)がランクインしてくるのでしょうかね〜

で、これだけ見ると、全く自分には縁がないところばかりだし^^;

「へ〜そうなんだ・・・・( ̄‥ ̄)。。。」で終了.....

って感じなのですが、上記は1泊1部屋の値段だと考えると
恐ろしい事実に気づいてしまいました。

鹿児島県・南きりしま温泉の天空の森という旅館。
以前から何か記念の時に奮発して、一度は行ってみたいな〜とブックマークに登録していたのですが、よくよく見ると安い方のお部屋でも150,300円/人、天空というお部屋に至っては201,400円/人!!!!w( ̄Д ̄;)w

つまりは一部屋30万〜40万!??(・・;)

リゾートホテルじゃないけれど、このランキングと比べると充分にBEST10に入る高額宿です・・・・
#モアはつい最近まで天空の森に載っている価格は1部屋の値段だと思っておりまして^^;

あ〜びっくりした!というのを報告したくて書いた記事でした(笑)
もちろん行ってみたい宿リストからは抹消致します。。。(T-T*)

そういえば銀河系一高額なホテルといわれる「Galactic Suite」とかいう初めての宇宙空間ホテルが2012年にOPENするそうですね。
滞在費は3日間で400万ドル(約4億7000万円)だとか。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000404-reu-ent
すごい時代になったものです。。。。
posted by モア at 22:35| Comment(24) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

最近気になるリゾート〜モーリシャス〜

そろそろ来年の旅行計画を・・・と、新天地を模索する日々。
(気が早すぎ?)
もちろん来年もモルディブは絶対に行きたいし、タヒチやカリブも気になるところですが
最近、急にモーリシャスに興味がむくむくっ(≧m≦)

モーリシャスへ行くツアーはほとんどが香港経由で、香港からモーリシャスまでのエアは
月・木しか飛んでいないので行く機会がないなぁと思っていたところ、
つい先日シンガポールやマレーシア経由の便があるのを発見!

シンガポールからは土曜日、クアラルンプールからは水曜日にモーリシャス行きの便が出ているようなのです!
土曜出発があるじゃ〜〜ん♪♪ということで、真面目にリゾート情報を調べてみました^^

予想外に沢山のホテルがあり、真剣に調べるとかなり長丁場になりそうです(笑)

まずは有名どころで言えば・・・

タージエキゾティカ
モーリシャスで唯一の全室一戸建てヴィラタイプ・・・なだけにすごいお値段です(><)
更に雰囲気的にもモルディブのタージエキゾティカの方が好みです(苦笑)

トゥエスロック
モーリシャスで一番綺麗と言われる「ILE AUX CERFS(イル・オ・セーフ)」という
ビーチまで近いのが魅力。


ワン&オンリー ル・サンジェラン
アラン・デュカスがプロデュースするレストラン「スプーン」が入っている♪
どうもモーリシャスは食事が????らしいので(笑)、おいしいフレンチを食べたい時はいいかも?

#リンクは全て、写真が多いTripAdvisorにリンクしています。
「Candid traveler photos」というリンクをクリックすると、
別Windowでトラベラーが登録した画像が見れます。

トゥエスロックは以前までOne&Onlyだったと思うのですが、One&Onlyのオフィシャルサイトからは消え、正式名称からも「One&Only」がなくなっていました。

それから超ゴージャスリゾート、シラク元大統領を始め歴代フランス大統領、カトリーヌドヌーブ、 アランドロンなども訪れたというロイヤルパーム。

ロイヤルパーム
値段が高すぎて・・・調べる気力喪失。
だって8日間ツアーで60万もするのに、部屋が50u台ってどういうこと?(苦笑)

↑これらがモーリシャスを代表する超高級リゾートのようです。
が・・・モルディブの広いお部屋に慣れてしまったためか、どこも値段の割りに狭いんじゃ・・・
てことで、候補から脱落(爆)

もっとモーリシャスらしいインテリアでもう少し安いところがいいなぁと調べてみると・・・

ザ・レジデンス
あんまり安くないっていうか高いのですが、フレンチリゾートらしい雰囲気が気に入りました。
日本人の方の旅行記も多く、取り扱っている代理店も複数あるので事前調査はしやすそう。
朝食のパンケーキがおいしいらしいが、ディナーがイマイチとの噂も(←かなり調べた 笑)

ディナロビン
ボラボラのオテマヌ山的存在である、モーリシャスのル・モーン山をバックにしたホテル。
でも後ろに見えるということは、眺めは他のホテルと同じ海だけってことなのかな・・・・^^;

モーヴェンピック(旧ヴォワルドール)
モアが持っているCREA due Travellerに載っていて、デザインが変わっているので以前から気になっていました。
モーヴェンピックといえば、マーレ空港の近くにアイスクリームショップがありますね♪

あたりが良さげです(* ̄∇ ̄*)

モーリシャスのツアーはほとんどがハーフボード(朝・夕食付き)なので
それを考慮すると上の3つはなんとかなりそうかしら??^^♪

で、モア家にとって重要なダイビングは?と言うと、

1.島の西側にポイントが多いらしい。
2.基本的に火山の島なので、コーラルなどはなく、地形ダイビングがメイン。
3.目の前のビーチからエントリーしてスノーケリングできるようなホテルはない。
4.北西のグラン・ベという場所がおいしいレストランも多く、海の色もすごく綺麗らしい。

とここまで来て・・・

がーーーんっ(|||▽||| )!!!!
あの。。。モアがチョイスしたホテルは全部東側OR南西部なんですが(−−;)

ということで、まだまだモーリシャス調査は続きそうです。。。

posted by モア at 19:27| Comment(18) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

密かに気になるアフリカ^^(その1)

以前からMujiがずーーっと行きたがっているアフリカ。
アフリカといえば野生動物を観察できるゲームサファリ!
いつか行ってみたいな〜と思いながら、ちまちまと調べていたものをまとめてみました^^v

日本からツアーで多くて出ているのは、ケニア・タンザニアですが、
これ以外にも南アフリカやボツワナ(雑誌で初めて知った^^;)など魅力的なところが満載(* ̄∇ ̄*)

■シンギタ・プライベート・ゲーム・リザーブ(南アフリカ)
http://www.singita.com/
日本からのアクセスは、エミレーツでドバイ→ヨハネスブルグ→専用セスナでシンギタへ・・
※セスナ便の関係上、ヨハネスブルグに1泊する必要があります(−−;)
やっぱりアフリカは遠い〜

このリゾートは5つのロッジに分かれていてゲームドライブとウォーキングサファリが可能だそう。
スパやプールもあるみたいだし、どのロッジも素敵(*"ー"*)



■モンボ・キャンプ(ボツワナ共和国)
http://www.eyesonafrica.net/african-safari-botswana/mombo-imgs.htm
CREAのハワイ特集号に少しだけ載っていたアフリカのページにボツワナという国が紹介されていました。
※モアはボツワナって何!?どこ??という状態でしたが^^;
もしかして有名??(汗)

ボツワナといえば奇跡のオアシスと呼ばれるオカバンゴデルタ(砂漠にあるデルタ地帯)が有名で、オアシスを求めて沢山の動物がやってくるのだそう。

この辺りは他にもいっぱいキャンプロッジがあって、どこも素敵すぎ&違いも良くわからず^^;
↓このサイト、すごく充実してます。写真も載っていて盛りだくさん^^
http://www.eyesonafrica.net/african-safari-botswana/okavango-safari.htm

見始めるとはまってしまいそうです(≧m≦)


■リトル・クララ(ナミビア共和国)
これまたどこ?という地名ですがボツワナのお隣さんです^^
ここは世界最古の砂漠といわれるナミブ砂漠というのが有名らしい。
(砂漠が赤いんです(@@))
モアはボツワナよりこちらに惹かれてます(^ー^* )フフ♪
http://www.eyesonafrica.net/african-safari-namibia/little-kulala-imgs.htm
http://africanadrenalin.co.za/wildernesssafaris/littlekulala.htm


ここもキャンプロッジが他にも沢山あるみたい。
http://www.eyesonafrica.net/african-safari-namibia/namibia-safari.htm

・・・と気になるところは数知れずなのですが、問題はやはりアクセス。
日本からはヨハネスブルグまでだって死ぬほど遠いのに、そこから更に移動するとか、
ボツワナやナミビアなんて一体どうやって行くのかもさっぱり〜(@@)
伝染病対策も気になるし、だいたい旅行手配はどうやって?(笑)

と考えると無難にケニアやタンザニアツアーがいいんでしょうけどね。。。(vv;)
この2つについては続編で〜
posted by モア at 20:49| Comment(12) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

タヒチのレストラン^^

夏の保険旅行先は、散々悩んだけどやっぱりモルディブで落ち着きそうです^^;

これで無事、保険旅行先も決まったし(まだリゾート決めてないけど)、
やっと本命のタヒチの下調べができるぞ〜ということで、先日ガイドブックを調達してみました^^v

せっかくモルディブのような一島一リゾートではない南国に行くので
モルディブとは違うことをして楽しみたい!ということで、ホテルではなく
ローカルなレストランになるべく沢山行ってみたいな〜と思い、まずはレストランの調査。

ガイドブックを見ると、ボラボラ島は観光客が多いので、フレンチ以外のレストランも沢山ある模様。
どこがおいしいのかさっぱり??だけれど、写真を見て一目惚れした
「Restaurant Villa Mahana」は第一候補に入れてみました^^♪
このレストランのシェフはフランスはコルシカ島の出身とのこと。
南仏っぽいお料理が得意なのかしら???

Restaurant Villa MahanaのHPのフォトギャラリー

お店の雰囲気も南仏っぽいです。とってもかわいい〜(* ̄∇ ̄*)

しかしながら調べてみると、ものすご〜〜く小さなレストランで、
たった6テーブル5テーブルしかないらしい(><)
※AllAboutには6テーブルと書いてあったのですが、オフィシャルサイトによると5テーブルらしいです^^;

更に2004年のOPEN以来、常にフルブックだという噂(@@)

8月は日本人だけでなくバカンスでやってくるフランス人も多いだろうし、
これは今から予約しないと危険!!!ということで、早速予約メールを送ってみたところ、
昨夜OKのお返事を頂きました\(^▽^)/

ちなみに、サイトは英語バージョンが準備中でフランス語版しかありませんでした(−−;)
でもタヒチといえばアメリカ人も多いし、きっと英語も通じるだろうと
信じて行ってみることにします。

実はフランス語は学生時代の第一専攻だったのですが、
何しろ卒業以来○年、まったく使っていないので、予約のメールはなんとかなったけど、
メニューのオーダーにはかなり自信がない^^;
#指差しで注文するだけならいいのですが、入ってるものを細かく確認しないと
食べられないものもあるし、「本日のお魚料理」みたいな日替わりメニューは、
きっと口頭での説明のみだと思うので(><)

これから少しお勉強しておこうと思います・・・(vv;)

とりあえず、無事に?予約も終了したし、残るレストランは現地に着いてからでも大丈夫そうなので、これからエクスカーションの調査に入りま〜す♪
posted by モア at 16:47| Comment(36) | TrackBack(1) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

リゾートホテルのエクスカーション

モルディブに限らず、リゾートホテルには幾つかのエクスカーションが必ず用意されていますよね。

例えばモルディブでお決まりといえば、

・無人島ピクニック
・無人島ディナー
・フィッシング
・ドルフィンウォッチングツアー
・サンセットクルーズ

などでしょうか。
(スノーケリングトリップはどのリゾート地にもあるので除いています)

ちょっと変わったエクスカーションでいうと、今もあるかどうかわかりませんが
ココパーム・ドゥニコルには

「無人島貸切One Night Stay」

というのがありました。
ピクニックやBBQディナーなどで訪れる、ココパームが所有する無人島に
宿泊できるヴィラ(といってもベッドルームとトイレだけ^^;)があり
ここで二人っきりで一夜を過ごす・・というものです。

多分、ホテルと連絡がとれる携帯は貸してもらえると思うけど、ロマンチックというより
ちょっと怖いような( ̄▽ ̄;)!!
(地震があったりしたら・・・と思うとかなり恐怖です(><))

ヴィラは以前見学しましたが、ベッドは天蓋付でなかなかロマンチックでした♪
(但しお手洗いは結構原始的らしいです・・・)

それからフォーシーズンズ・テント・キャンプ・ゴールデン・トライアングルの
キャンプ・アクティビティ。
タイで象乗りを体験できるところは沢山あるけれど、これはトレーナーに象との
コミュニケーションの取り方をみっちり教わり、ご飯をあげたり、体を洗ったりしてあげながら
象と仲良くなって、ついには自分が象使いになって一緒にハイキングをする・・というもの。

よくあるエクスカーションのように、象使いが一緒に乗ってくれるわけではなく、
My Elephantに乗るのは自分だけ!
進むも止まるも座らせるも、全て自分で象さんにお願いしなくてはいけません(笑)

数日のステイでこんなこと出来るようになるのかしら!??と思ったけれど
優しい象さんたちはとっても言うことを聞いてくれるらしい^^
(でもたまに聞かん坊君もいるみたいだけど^^;)

なかなか面白そう♪

それから先日保険旅行先の候補にあげていた、カルマ・リゾート・サムイの
パーソナルトレーニングプログラム。
カルマ・サムイのサイトをじっくり見ていたら

「Personal Training with England International Rugby Players」

というものがありました。なんですかね?コレ???(・_・?)
ラガーマンと一緒に筋トレ!??

こちらはスペシャルパッケージプランになっていて、
・朝食付き
・プライベートカーでの空港-ホテル間の送迎
・コースディナー
・ラガーマンとのトレーニング(1セッション1時間)×2回
・トレーニング後のスパ1時間
というセットになっておりました。。。
※ちなみに宿泊数に応じて1泊〜3泊分が無料になるみたいです。

一体どんな内容なんだろう〜〜
やってみたくはないけど興味津々です(笑)
posted by モア at 12:55| Comment(14) | TrackBack(0) | その他リゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。