2012年09月14日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜3日目(プールとランチ)〜

かなり間が開いてしまいましたが続き。
ローカルヴィレッジツアーから戻ってへとへとだった私たち。
インヴィラでランチを注文してシャワーを浴びてのんびり。。。と思ったんだけれど、
雲もない晴天でキラキラ輝く美しいプールを見たら、もう入らずにはいられない!!
というわけでMujiとモアナは早速プールへ〜。

↓今日はボート浮き輪ではなく、スイムトレーニング用とかいう浮き輪。
3rd_day8.jpg
普通のドーナツ型の浮き輪だと、モアナくらいの年齢(当時2歳)だと手を放して穴からドボンと沈んでしまい、自力では上がって来れずおぼれる危険があるとネットで読んだのですが、これは落下防止のベルトで装着するようになってます。
でも水大好きなモアナは浮き輪つけたまま顔を水につけようと前のめりになり、ひっくり返る、という予想外の展開が何度か・・・(苦笑)

3rd_day3.jpg


このソファでゴロゴロしたいって思ってたけど、昼間は暑過ぎてなかなかチャンスがなかった。。。
3rd_day2.jpg


↓の黄色いソファは直射日光で暑いっていうより熱い(笑)
3rd_day4.jpg


でもこういうシッティングスペースってあるだけでテンションあがってしまうのよねん。
3rd_day5.jpg

3rd_day7.jpg

ピンポーンとスタッフがやってきて、ランチをダイニングにセットしてくれました。
3Lunch1.jpg

Mujiもモアもハンバーガー。ソネバのバーガーって美味しいのよね♪
どっちがどの写真かもうわかんなくなっちゃったけど(苦笑)Mujiは和牛バーガーで、モアはチーズバーガー。
3Lunch2.jpg

ポテトにつける2種類のソースがMujiのとモアのとでは味が違いました。
ソネバギリやソネバフシもそうだったけど、こういうディップがすごーーく美味しい!!
3Lunch3.jpg

バナナの葉っぱ?に包まれたポテトがかわゆい。
3Lunch4.jpg

日本では滅多に食べる機会がないハンバーガーだけど、リゾートに来ると必ず食べちゃいます。
塩辛いものが食べたくなるからかなー。

さすがに食べたら眠くなってきたので、またまたみんなでお昼寝タイム。
何をするわけでもないこのぐうたら生活、たまりませんっっ。

2012年08月20日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜3日目(ローカルヴィレッジツアー)〜

のろのろしているうちに、夏も終わりそうになってきたので急ぎ足で進めたいと思います^^;

ツリーポッドダイニングでの朝食を終え、今日はローカルヴィレッジツアーにお出かけです。
ソネバキリには沢山のエクスカーションがあるのですが、前の記事に書いたようにモアナのボート乗船拒否によってほとんどのものは参加できず・・・
Taekoさんが「車で行くツアーで船に乗らないのでいかがですか」と誘ってくださったのがこのローカルヴィレッジツアー。

ツアーといってもソネバキリのエクスカーションは全て2〜3組程度の少人数で催行され、1台の車やボートで行くこじんまりしたもの。
毎日複数のエクスカーションがあるのと、ヴィラのひろ〜いプールのせいでお部屋に篭っている、
またはスパへ行くゲストも多いみたいで、他に参加者が誰も居なくてプライベートツアー♪なんてケースも多いみたい。

今日はモアたちともう1組(日本人のご夫婦)とTaekoさんの計6人(+ドライバーさん)で出発!
まずはバギーでソネバキリの敷地内のスタッフエリアのほうへ移動し、そこから車に乗り換えます。
ソネバキリのゲートを出て、外へ出るとリゾート〜なソネバキリとはまるで別世界。
タイの田舎の島そのもの、といった光景で、これを見ると、こんな離島にこんな凄いリゾートをよく作ったもんだ、と関心してしまいます。

ローカルの農家?のおうち。(ビデオから静止画切抜きしたので、イマイチな写真ですが)
lvtour21.jpg

Taekoさん曰く、この島はイノシシを飼ってるおうちが多いそうです。
lvtour20.jpg
(ソネバキリも敷地内にイノシシを飼ってるそうですが、モアたちは会うことなく・・・どこにいたのかしらん?)

ココナッツの木も沢山。
lvtour4.jpg

この島はゴムのプランテーションがあるので、ゴムの木も沢山。
lvtour1.jpg


ローカルなおうちで飼われているお猿さん。
lvtour5.jpg

大きくなったらココナッツの実をとるお仕事をするそうです。
lvtour6.jpg

車で数十分で島の中心地に到着〜!車から降りて探索です。
タイに来てからずっとハイテンションで睡眠時間も少なかったモアナは、今日はさすがにエネルギー切れみたいで、朝食時から眠くて機嫌が悪く・・・。
歩くのを嫌がって、抱っこ、抱っこばかり言います。まぁ大人も暑いからね・・・。

タイといえば黄金の大仏!ここにもやや大きいのがありました。
lvtour2.jpg
バンコクにある巨大なものに比べたら全然小さいですけどね。

モアナ、見た瞬間「わ〜、おとうさんだぁ〜」と意味不明な発言(笑)
(ちなみにMujiのことはパパと呼ぶ)

Mujiも暑さで頭がやられてるのか、ビデオを撮影しながら「大きな銅像が見えてきました」とか言ってるし。
銅像って誰のだよっ。
私が突っ込んだら、「あ、間違えた、お地蔵さんです」ってち〜〜が〜〜うぅぅぅぅ〜〜〜。

モアナを抱っこしている都合上、写真撮影が困難だったのでここはこれでおしまい。
海のがけっぷちにお参りできるスペースがあり、海に浮かぶカンボジアの島が見えました。
そっか、ここはカンボジアとの国境に近い島だったんだっけ。

次は少し歩いてフィッシュマーケットへ。
なのですが、先ほどモアナを抱っこしたままぬかるみにハマった私は、もう足が気持ち悪くて気持ち悪くて
心ここにあらず(苦笑)
足気持ち悪いし暑いしモアナ重いし(><)

これもMuji撮影のビデオから「あとからフォト」とかいう機能を使って切り抜いた画像。
大量(大漁?)のエビを茹でてました!
lvtour24.jpg

フィッシュマーケットでは漁師さんがボートの上で魚をさばいていたり、シャンプーしてたり(笑)
子供がペットボトルで釣りをしていたり、わんこが歩いていたり・・・
東南アジアらしい活気にあふれ・・・というより、みんな暑くてけだるそうだったのが印象的(爆)

では一旦車へ戻ります。はぁ〜、冷房効いてて気持ちぃー♪
これから滝のある場所へ移動するのですが、モアとモアナはもうへとへとです(^^;)

トレッキングルートの入り口で車を降りて、足場の悪い山道をこれから20分ほど歩きます。。。
モアナは暑さと眠さと疲れで、ママの抱っこじゃないとイヤ!の連発。
でもこの道を私が抱っこするのはムリなので、大号泣のモアナをMujiが抱っこしてダッシュ!

ご一緒したご夫婦はこんなうるさい子連れと一緒で甚だ迷惑だったと思うのですが
大変に心優しく寛大な方たちで、ご主人はモアの荷物を持ってくださったり、
もうとにかく色々と親切にして頂き、申し訳ない気持ちでいっぱいでした(><)

↓到着!
lvtour7.jpg

足をつけてひんやり〜。モアナもちょっと復活?
lvtour27.jpg
私はぬかるみにハマった靴と足を洗えてすっきり(笑)

Taekoさんにも抱っこしてもらったりと、みんなにお世話になりまくってやっと下山(?)。

車内ではお疲れ様でした〜とこんな素敵なサービス!
lvtour8.jpg
ちゃんとモアナの好きなスイカと私の好物のパパイヤが入ってるところがさすがTaekoさん!なのでした♪♪

そしてローカルのアイスクリームショップに寄ってアイスを食べてからソネバキリへ帰ります。
午後はマイシー島というソネバキリへ来る時に専用機が着陸した島に、ハニーファームとココナッツをとるお猿さん見学に行くツアーが組まれていたのですが、疲れきったモアたちはキャンセル。

こんな感じで、小さい子連れにはちょっとハードなエクスカーションだったのでした・・・
(何となく予想はしていたけどね。。。)

ちなみに、お手洗いはいわゆるタイ式のローカルなものしかないので、出発前に済ませておいたほうがいいです。Taekoさんが、子供用のポータブル簡易トイレ?の用意があるので、必要だったら持参します、とおっしゃってくださったのですがお願いせず。モアナはこのときだけはオムツにしました。
色んな意味で、外に出るエクスカーションはもう少しモアナが大きくなってからかな。

ということで、ヴィラに戻って汗だくの洋服を着替えてから、いつものお昼寝&プール遊びです(^^)

2012年08月08日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜3日目(ツリーポッドダイニング)〜

1ヶ月近く間が空いてしまいましたが、続き。(記憶がだんだんと怪しい・・・)

今朝はスコールもなくとってもいいお天気。
今日はツリーポッドダイニングで朝食を頂く日なのでよかったわん。

朝アイスクリームバーの前でTaekoさんと待ち合わせ。
モアナは連日ハイテンションであまり寝てないので、朝から機嫌が今ひとつだけど何とか頑張ってもらいましょ。

Taekoさんの案内で、いつも朝食を頂くレストランを通り抜け・・・
treepod1.jpg
↑の写真の奥に見える枝でできた扉をあけると、階段があって・・・


treepod2.jpg
(虫刺され予防にモアナには長いズボンを履かせたんだけど、暑そう(^^;))

階段を降りて〜(結構歩きます)
treepod3.jpg


その後は階段を上ったら、なにやら見えてきました!
treepod4.jpg

この巨大な鳥の巣?みたいなのがツリーポッドダイニング。
treepod5.jpg

乗ったらまずは安全ベルトして。
treepod6.jpg

上からお兄さんが操作してくれます。(電動でスイッチ入れるとぐぃ〜んと上がるの)
treepod8.jpg

絶景〜(*゚v゚*)
treepod7.jpg


前にも書いたけれど、出産してからめまいと酔いが酷い私。
ゆらゆら揺れたら途中で気持ち悪くなるんじゃないかと心配してたけど、頑丈にできていて全然揺れませんでした!ほっ。
これなら落ち着いて食事を楽しめそうだわん。

まずはコールドミール。ハムいろいろ&チーズいろいろ。
treepod10.jpg

モアナ用のヨーグルト入りコーンフレーク。
treepod11.jpg
昨日の朝食Buffetでコーンフレークを初めて食べたモアナ。気に入って明日も食べたいというので、Taekoさんにお願いしておきました。

フルーツも盛りだくさん。
treepod9.jpg

朝食のメニューは前日までに担当のFriday(バトラー)にリクエストしておく仕組みで、
メインレストランの朝食で食べているもので、運べるもならほとんどオーダーできます。
モアたちはパン、卵料理、ワッフル、スムージー、ホットコーヒーなどなどもお願いしました。

さっきのお兄さんが「お料理取りに行ってくるからちょっと待ってて!」と言って
ロープにぶら下がってぎゅいーん!とターザンのようにレストランのほうへ降りていきました(笑)
すごい仕組みだわ、面白〜い!!
treepod12.jpg
ちょっとシャッター押すのが遅くて遠くに行っちゃったんだけど、見えるかしら・・・(vv;)


そして運ばれてきたのが目玉焼きと
treepod14.jpg

ワッフルと
treepod15.jpg

他にもオムレツとかあった気がするんだけど、写真がないです。。。

全容。
treepod13.jpg

お兄さんが撮ってくれました(^^)
Kiri4.jpg

眺めも良く、とってもユニークな体験で楽しい時間でした。
この後はまたロープを下ろしてもらって着地。
既にTaekoさんがお迎えに来てくださっていて、疲れてぐでんぐでんだったモアナは急に「たえちゃん〜♪」と手を繋いでルンルン歩いてました。

さて、一旦ヴィラに戻って汗だくのモアナを着替えさせたあとはローカルビレッジツアーにお出かけです!

2012年07月12日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜2日目(カクテルパーティー&ディナー)〜

もうすっかり夏ですね・・あつい!!
この蒸し暑さ、ソネバキリで過ごした日々を思い出します(笑)

では続き。
今日の夜はGM主催のカクテルパーティーがあるので、ちっとも目覚めない2人を起こして出かけます。
まだ少し時間があったので、ヴィラの前のビーチに出てみました。

この時間(夕方)は干潮でした。
villa_frontbeach.jpg

左の奥に僅かに見えるのが到着時に歩いたジェッティです。
villa_frontbeach2.jpg

ビーチからヴィラを見てみると。
sunset_villa.jpg

ヴィラの向こうに夕日が沈んできます。

ではではカクテルパーティーがあるビーチに行って見ましょっ。

ビーチに到着〜。
cparty1.jpg

真ん中のスペースではサテやカナッペなどを用意してくれてます♪
cparty5.jpg

タイミュージック?の生演奏をBGMにサンセットを眺めて、どのゲストも思い思いにの〜んびり。
cparty4.jpg

雲が多くかったけど、一応サンセットが見れてよかった!
cparty3.jpg

キッズクラブのスタッフが、子供たちにボディペインティングのサービスをしていたので行って見たら、モアナは「こわい、やだ」「抱っこして」の連発で(><)
まぁカクテルパーティー自体、かなり乗り気ではなさそうだったけど(苦笑)
(いろんな人種の人が沢山いる、というのが慣れないようで・・・)

ずっとママ、ママで重たいのでMujiに無理矢理託した。
cparty2.jpg
↑はりねずみはどこでも一緒。

もう帰りたい〜、やだ〜、ばかり言ってたのですが、Taekoさんを発見したら大喜び!!
いつも日本人の綺麗な女性にはすぐなつくモアナなのでした(笑)
(去年のアブダビでもそうだったなぁ。)

G.Mや他のスタッフやゲストともお話しているうちに、いつの間にかお月様。
cparty6.jpg

そろそろディナーへ。

cparty7.jpg

帰ろうとしたら、にゃんこが2匹よってきた(*´∇`*)
cparty8.jpg
幸せ〜〜(*"ー"*)

そういえばこの間バギーで走っているときに、Taekoさんがスタッフ用の建物の近くで餌をあげているのを見かけたわ。みんながかわいがってるから、人見知りしないのね^^

さて、今日のディナー@メインレストランはタイ料理Buffetです!!
タイ料理がだ〜い好きな私たちは凄い意気込みで出かけました(笑)

サテいろいろ☆☆
thaidinner4.jpg

前菜いろいろ
thaidinner1.jpg

フルーツ
thaidinner2.jpg

デザート
thaidineer3.jpg

もちろん他にもカレーとかフォーとかパッタイとかいーーーっぱいいろんなものがありました。
モアナ用に「辛くない子供が食べられるチャーハン」とお願いしたら、作って持ってきてくれました。
日本に居るときからタイ料理のチャーハンが大好きなモアナなので、毎晩「今日何が食べたい?」というと「チャーハン!」といい、結局本当に毎晩チャーハンを食べたのでした^^;

ところで、レストランのスタッフはみんな子供がだ〜い好きなので、モアナに限らず子供にはとっても親切。
でもモアナはまだ外国人には慣れなくて、中でも特に男性がダメで挨拶されるだけでも警戒モード、「抱っこして○○見せてあげようか?」と手を差し出されようなら「いやー」と全身全霊で拒否・・・
なのに、1人だけかなり女性っぽいタイ人の男性がいたのですが、その人にだけはすぐ慣れて「good night〜♪」だの「see you」だの思いっきり日本語で「チャーハンおいしいよ」だの話しかけてて笑えました。
子供にもわかるのね(笑)

ではでは、明日の朝食はツリーポッドダイニング、そのあとはローカルヴィレッジツアーと予定が盛りだくさんなので早く寝なくちゃ。おやすみなさーい。


2012年06月18日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜2日目(プールとスパ)〜

暫く間が空いてしましましたが2日目の午後。

Villaに戻ってひろ〜いプールを満喫!
pool_swim1.jpg
去年のアブダビではシェード付きの座れるタイプの浮き輪を使ってたんだけど、
それは11キロまでしか使えず重量オーバーなので、今年はボートを新調。
何とか無理矢理乗せられるか?と日本で試したけど、背も伸びたから頭がシェードにつっかえそうになっちゃって、やっぱりダメでした(−−;)
(アブダビでしか使ってないのにもったいないよぅー)

pool_swim2.jpg

これだけ広いと大人はそれなりに本気で泳げるし、あっという間に2時間ほど経過。
そろそろ一旦休憩−!!

モアナさん、自分でシャワーを浴びようとするんだけど
moana_shower1.jpg


全然あたってない(笑)
moana_shower2.jpg


ところで、モアナのサイズになるとシェードが付いた浮き輪はないので、日焼けが心配。
UVカットの帽子を探したものの、水着やラッシュガードとのバランスを考えると、
なかなか気に入ったデザインがなく・・・結局プール用にともう1つ麦藁帽子を買いました。
どうせまだ潜ったりしないし、顔もつけないからなんでもいいんだよねー、ということで
麦藁帽子にしたんだけど、水が全然怖くないモアナは自分で顔を水中に突っ込んで遊び、
あっという間に帽子がびしょぬれになりました(^^;)

でも麦藁帽子って、どんな色のどんなテイストの格好にも合うからとっても便利!!

ちょっと小腹が空いたので、フルーツをおやつ代わりに。
after_pool_m2.jpg

はりねずみちゃんとともに。
after_pool_m.jpg

晴れるととっても美しいプール(*"ー"*)♪
harepool2.jpg

harepool.jpg

haresky.jpg

さて、そろそろモアだけスパに行く時間!シャワーを浴びて着替えてお出かけ。
スパのすぐ近くのヴィラだったので、てくてく歩いていきます。(モアナとMujiはお留守番)
ssspa1.jpg


スパのレセプション
ssspa2.jpg

ssspa3.jpg

レセプションでカルテに記入した後、トリートメントルームへ。
ssspa7.jpg


と、思ったら通されたのは着替え専用?のお部屋でした。
ssspa4.jpg

ssspa5.jpg

このお部屋にシャワールーム、洗面所、ソファスペースなどとロッカーがあります。
「ここで着替えて奥のソファで待っててくださいね」と言い残してスタッフは去っていきました。
各トリートメントルームに着替え部屋があるわけではなく、ここで着替えてからまた移動するのね、ふむ。
それはいいんだけど、他のゲストと一緒に通されたので、どうしよう(・・?)なモア(苦笑)
とりあえず、「私シャワールームで着替えますので・・・」とガウンを持って隠れました(爆)
ロッカーには鍵がないし、とってもオープンな雰囲気だわ・・・
※ソネバフシやソネバギリってどうなってたっけ?というのがどうしても思い出せない(^^;)
スパで他のゲストと一緒になったこともなかったような?

言われたとおり奥のソファで待っていると、担当のセラピストさんがやってきてトリートメントルームへ。
最初にささっとフットリチュアルをしたあとは、60分じっくりみっちりとマッサージ。
(どのトリートメントにしたか忘れてしまいました(vv;))
途中でバスタイムとかティータイムなどがなくてマッサージONLYっていうのが、凝りまくりのモアにはとっても良かったです♪♪

マッサージの後はまた先ほどの着替え部屋に戻り、誰も居なかったけど突然誰か来ると困るので再びシャワールームにカギをかけて着替えて最後にティータイム。
ティーラウンジが混んでいたみたいで?レセプションに案内されたので、ちょっと落ち着かなかった^^;
ssspa6.jpg

また歩いてヴィラに戻ったら、2人とも爆睡中でしたZzzzzz....
sleeping.jpg

今夜はカクテルパーティーだけど、まだ時間があるのでモアもちょっとお昼寝しようっと。

続く・・・

2012年05月30日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜2日目(ビーチなど)〜

朝食の後はリゾート内を探索。とりあえずプライベートビーチに向いました。

曇ってる(vv;)結構広いビーチです。
beach5.jpg

読書する人、浅瀬に入ってバシャバシャしてる人、など割と人がいました。

(iPadで読書!)

ビーチにはレストランもあって、ランチのみ営業しています。
beachside.jpg


ピザ釜もある!明日はここにピザを食べにこようっと!
pizza.jpg

そしてこんなデイベッド風のブランコがあったり
beach3.jpg

こんな鳥かご風のブランコがあったり
beach4.jpg



海はアレですが、なかなか楽しめるビーチです♪
昔ならこのデイベッドや鳥かごブランコ、モアもひゃっほぅ〜♪と喜んで乗るところだけど
出産してからこういう類がとても苦手になってしまって(酷いめまいがするのです・・・)
モアナに「ママも一緒に乗ろうよ」と誘われても断固拒否(^^;)

しかし暑いわぁ。こんなに曇ってるのにジワジワと汗が出てきて、モアナなんて頭がびしょびしょです。
あまりに暑いので、海に入ってみることにしました。
って言っても浅瀬を歩くだけですけどね。
モアナは最初怖がってたけど(そういえばモルディブでは入らなかったからこれが海デビュー?)すぐに慣れて、バシャバシャ歩いてました。
すぐに「もういいから抱っこして」って言われたけど(苦笑)

ひとしきり遊んだので、次はキッズクラブへ行ってみましょ〜っ。
バギーでメインエリアのほうへ移動して、アイスクリームパーラーの横を抜けていくと・・・

面白い建物が!
Den1.jpg

子供用のお昼寝スペースなんですって。
Den2.jpg
誰も居なくて、中はとっても蒸し暑かったけどエアコンついてるのかな?

これは子供用のトイレ。ムーミン谷に出てきそう。
Den3.jpg

Den8.jpg

外観がかわいいからか「トイレ行ってくる!」と言い出したモアナ。
でも中を覗いたら戻ってきて「やっぱりいい」ですって^^;
穴倉っぽい感じが嫌だったのかな?(雨上がりだから床も塗れててジメジメしてるしね)

そして一番奥がキッズクラブ「the Den」のメインの建物。
スライダーがついてる!!(*'▽'*)♪
Den5.jpg

モアナがトライしてみたけど、汗かいてるから滑らないみたいで自分でずるずると降りてきました(笑)

暑いから中へ。とっても涼しい〜♪はぁやっと涼しいところに来た。
Den6.jpg
これこれ、ネットでやたらと見かけた写真だわ。


真ん中の丸いカゴってこうなってたのね。
Den4.jpg

モアナが入ると3人のスタッフがウェルカム〜♪と迎えてくれたけれど、ちょうどランチタイムに重なってしまったせいか他の子供が誰もいなくて尻込みしまくりのモアナ(^^;)
(たいてい初めての場所は苦手なタイプなのよね)
ここで遊んでいく?と聞いたら「ママと一緒じゃないとイヤ」と言われ、早速期待を裏切られるモア(笑)
あらまー、あんなにやる気満々だったのに、ダメだったかぁ、、、

せっかく来たのでスタッフが案内してくれたミュージックルームでちょっと遊んでいくことに。
Den7.jpg

まぁ今日は慣らしってことで。
スタッフに「また明日来ますね〜」とご挨拶して、アイスクリームを食べに行くことにしました。

キッズクラブを出るとすぐアイスクリームパーラー?バー?です。
とってもカラフルでかわいいんだけど、オープンエアだからめちゃくちゃ暑い(;´Д`A ```
今日は曇ってるのに湿度のせいで昨日よりずっと暑く感じる・・・。


ソファ席以外にもこんなテーブル席があります。
Ice2.jpg
木でできたチェアがお茶目でかわゆいっ。

シャーベットとアイスクリームあわせて60種類もあるんですって〜。もちろん全部手作り!
Ice1.jpg

チョコレートルームも覗いてみました。
Chocolate1.jpg

チョコLOVEなモアナなので、これが食べ放題なんて知った日にはとんでもないことになるわ!と、危険を察し、「ママこれなぁに?」と聞かれて「なんだろうね?飾りじゃないの?」とそっけなく答える私(^^;)
「ふぅーん、チョコレートの匂いに似てるのにね」と不可解な顔をしていましたが、それ以上は何も言いませんでした。
きっと気付いてたけどそこまで食べたいわけじゃなかったのね(?)

注文したアイスがきました!
Ice3.jpg

保守的なモアナはこんなに種類があるのにバニラしか食べないのよね・・・もったいない。
モアはパッションフルーツのソルベとマカデミアナッツのアイスクリーム、Mujiはコリアンダー入りココナッツという怪しげ(笑)なアイス。
一口貰ったけどめちゃくちゃコリアンダー!(笑)Mujiは気に入ったみたいで翌日も同じもの食べてました。

ランチタイムだけど全くお腹が空かないので、この後はお部屋に戻ってプールで遊びますっ。

2012年05月25日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜2日目(朝ごはん)〜

7時半に目覚ましをセット寝たけれど、けたたましい雷雨の音で5時過ぎに目が覚めました^^;
これだけ激しいんじゃ、すぐ止むかな?と再び眠りについたものの、興奮気味なのかやっぱり目覚ましが鳴る前に起きちゃった。

Mujiもモアナもまだ寝てるので、ゴソゴソと起きてカメラを持って外のダイニングへ。
このお部屋はサンライズ側なので、ベッドからも海と朝日が見えます♪
2nd_morning.jpg

雨は止んでるみたいで良かった!
2nd_sunrise.jpg

プールに映る椰子の木が綺麗☆
2nd_sunrise2.jpg

冷やしておいたソネバスパークリングウォーターを飲んでいたら、モアナが起きたみたいでトコトコやってきました。
2nd_morning2.jpg
↑リゾートでは甚平をパジャマ代わりにするのが便利なので今回も3着持参。

そんなに気温は高くないんだけど、朝のスコールのせいで湿度がすごいわ・・・
ここに座ってるだけでじわ〜と汗が出てくる(;´Д`A ```
ではではシャワーを浴びて朝食へ出かける準備を。

朝のバギーでのドライブはとっても気持ちいい!風があるとだいぶ涼しく感じるけど、止まるとまた暑いのよね・・・。
バギーを止めて、レストランがあるメインエリアへ。

階段を上ります。
2nd_morning3.jpg

メインエリア到着。
2nd_morning4.jpg

写真ではとてもわかり難いんだけれど、このエリアにシックスセンシズ・ブティックやらライブラリーやらメインバーやらアイスクリームパーラーやらの設備が全部集まっています。
そしてソネバキリは販売用のレジデンスが沢山あるので、レジデンスのセールス・オフィスまである!!
Taekoさんのお話によると、現在完成しているのは5つだけれど、既に14室が販売済み(つまり未完成のものも売れちゃってる)そうです。
これから更にレジデンスを増やす予定なので、まだ販売は受け付けているとか。
ご興味があればいかがですか?とお誘い頂きましたが、いえいえ、とんでもございません・・・。興味はあるけれど。

さて朝食用のレストラン、the Diningは一番上にあるので坂を上ります。
2nd_morning5.jpg
右にちらっと見えているのは天文台。朝食時はここにもお料理が並んでます。

レストランに到着すると、さささっとスタッフが寄ってきて「今朝が初めての朝食ですよね?ご案内します」と言ってBuffetガイドツアー(笑)に連れて行ってくれました。

レストランの外にある建物にはホットミール。
hotmeal.jpg

こんなのとか
hotplate.jpg

色々チョイスしてヌードルを作ってもらえるコーナーとか
noodle_morning.jpg

カレーやライスなどが並んでいます。まずここでヌードルをオーダー。

先ほどの天文台の中はコールドミールのコーナー。
ホームメイドジャム(とっても美味しかった〜)
homemade_jam_morning.jpg

ハム・サラミいろいろ
ham_morning.jpg

チーズいろいろ。
cheese_morning.jpg

パンいろいろ。
pan_morning.jpg

などがあって、どれも種類が多くて選ぶのが大変!!
この日はモアたちが遅い時間(9時半頃)に来たので、パンはちょっと種類が少なかったけど・・・
(お目当てのクロワッサンがなくなってた(vv;))

天文台を後にして、the Diningへ戻ります。レストランの一角には

ヨーグルトやミルク(ソイミルクとかローファットとか数種類)
milk_morning.jpg

シリアル
cereal_morning.jpg

野菜も沢山
vege_morning.jpg

もちろんフルーツも〜
fruits_morning.jpg

その他にパンケーキ、ワッフル、卵料理などのオーダーできるお料理のメニューがテーブルに置いてあります。

頼んだヌードルが運ばれてきました!
noodle_morning2.jpg
欲張って1人1つずつ頼んだら、とんでもない量でとても食べ切れなかった・・・
モアナのは子供サイズにしてもらったけど、大人1人前って感じで、大人のは2人前はあるような。

バナナスムージー
smoothe.jpg


Buffetは子供が食べれそうなものを好きな量だけ選べるので、子連れにはとても便利!と思っていたけれど「お料理が見えないから抱っこして」と言われるし(確かにモアナの背丈では何も見えないんだけどね)
コレは何?あれは何?と質問攻めにあうし、「これじゃなくてあっちにして(同じ料理なのに)」とか指示するし、落ち着かないったらありゃしないです^^;
そういえば去年のアブダビ旅行でも、モアナと2人で朝食を食べに行って、抱っこ抱っこ〜となり料理が取れないじゃん!!と困った記憶が。
取ったお料理を屋外席のテーブルにおいて、別のものを取りに行ってる間にハトに食べられる・・・というトラブルがあったっけ(^^;)
Buffetって2〜3歳の子連れには不便です(笑)←我が家だけ?

ところで朝食の後、モアナがトイレ行きたい!と言い出したけれど、ここにはとっても広くてかわいいお手洗いがあるので慌てることもなく(^^)


レストランを出て少し坂を下ったところにあります。
restroom_pub1.jpg

restroom_pub2.jpg

広々&ナチュラルで素敵〜。でも猛烈に暑いです^^;
restroom_pub3.jpg

ミラーもかわいい。シンクが木っていうのもかわいい。モアナでも手が届く高さでした。
restroom_pub4.jpg

手を拭いたらカゴにポンっ
restroom_pub5.jpg

朝食の後はリゾート探索。
まずはビーチにでも行って見る?ということでバギーで出発〜(*・∀・)ノ

2012年05月24日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜1日目(ディナー)〜

ランチをまともに食べていないので、Taekoさんが予約してくださってあった The Viewレストランに腹ペコ状態で向います(^^;)

ではではバギーでGo〜!

敷地内の所々にこうして案内があるので迷うことはありません。
kiri_roadsign.jpg

カーブの前にはこんなのも。
KiriSign2.jpg

ミラーまで木です!
kiri_mirror.jpg

バギーで数分走ると、左側に見えてきました。敷地の一番はじっこみたい。
レストランの前にはちゃんとパーキングがあります。
ViewParking.jpg

The Viewには3つの建物があり一番手前がレストラン、真ん中がワインテスティング用のダイニング、一番奥がバー。
これがレストラン。
ViewRestaurant.jpg

これがバー。(外観写真だとそっくりだわ^^;)
ViewBar.jpg

レストラン内はこんな感じでオープンキッチンのスタイル。
ViewRestaurant2.jpg

室内席を通り抜けてテラス席へ♪ まさにnice view(*'ー'*)
ViewRestaurant3.jpg

早い時間なのでまだ誰も居ません。一番はじっこの席にしました。
ViewRestaurant5.jpg

サンセットは残念ながら雲が多くてイマイチですが、でもとっても気持ちいいです。
sunset.jpg

しかしこの席はモアナには座りにくくて、写真後ろに移っているソファ席に移動^^;
ViewRestaurant4.jpg


テラス席からバーを見たところ。
BarfromRestaurant.jpg


ライムグリーンとイエローの爽やかなテーブルセッティング。
ViewTSetting.jpg

お腹ぺっこぺこなので撮影もそこそこに、お料理をオーダーします。
このレストランのメニューはあまり多くはないけれど、全て(?)日替わりだそうで、内容は多国籍ミックスの創作料理、といった感じ。
キッズメニューもちゃんとありましたよ(^^)

アペタイザーが運ばれてきました。
appetiser2.jpg
手前の赤いナッツは唐辛子かと思いきや、パプリカでした。全然辛くなくってモアナもパクパク。


パンとパンにつけるペースト数種類。
appetiser.jpg
ソネバのパン&ペーストはとっても美味しくて、いつも食べ過ぎてオーダーしたものが食べれなくなるので今回は気をつけようね、とか言いながらもお腹が空いてたので3人とも食べる、食べる。
お替りしました(笑)

すっかり辺りが暗くなったので、写真も真っ暗ですが(^^;)
モアナのヌードルスープ。
Kidsmenu.jpg
おいしそう!!「一口ちょうだい」と言ったら「ダメ!ぜったいやだ!」と拒否されました。。。。


↓何がなんだかわからない(苦笑)確かシーフードが載ったリゾットだったような?
ViewFood1.jpg

これはチキンかなぁ。
ViewFood2.jpg

クッド島でとれたイカの天ぷら。
ViewFood3.jpg

レッドカレー。
ViewFood4.jpg

どんな組み合わせだよって言われそうですが、メニューが多国籍なので食べたいものを選んだらこうなっちゃったんです(汗)
どれも一風変ったお料理だったけれどとーーっても美味しくって満足でした。
それにこの開放感はリゾートに来た〜♪っていう気分を盛り上げてくれて最高です。

デザート食べにアイスクリームパーラーに行く?それともバーでも行ってみる?と話しつつ、
モアナが今にも寝てしまいそう&お腹一杯なので、ヴィラに戻ることにしました。

ふと見渡すとテラス席は満席?ゲストがいっぱい。
到着時にセスナが一緒だった日本からいらしているご夫婦もいて、明日何しますか?なんてお互い情報交換したり、ヨーロピアンのグループがモアナに話しかけてくれたり、スタッフがモアナに自分の名前を覚えてね、とちやほやしてくれたり。
リゾート独特のこのフレンドリーでゆるい雰囲気っていいですよね〜☆
子連れになると、他の人との交流が増える気がします。

ヴィラに戻るとすっかり夜仕様でライトアップも素敵!
villa_nightliving.jpg

外のリビングからベッドルームへ続くアプローチは一部がガラスになってたのですが、
villa_nightlight.jpg
なるほど、こうやって下から照らされて歩きやすくなるわけね。すばらしーっ。

夜のベッドメイキング。
night_bedmaking.jpg

思ったより蚊はいなかったけど、一応日本から持参した電池式のベープをつけて就寝。
おやすみなさ〜いZzzzzzz....

2012年05月22日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜1日目(エクスカーションあれこれ)〜

お部屋の説明が長くなりましたが続き。
Taekoさんにヴィラに案内して頂いたとき、Taekoさんからレストランやアクティビティに
ついての説明がありました。
ソネバキリのときと同じで、Taekoさんが既にスケジュールを作成してくださってあって
予約が必要なものはちゃんと予約済みです!(すばらし!)
もちろん、これはTaekoさんのご提案なので、キャンセルや変更も可。
眺めの良いThe Viewというレストランでの今夜のディナー、明日の午後にはモアのスパの
予約まで入っちゃってて説明を聞きながらテンションアップ↑↑\(^▽^)/

ところで、今回1つ問題(?)がありました。
モアがモアナに「次の旅行は象に乗れるんだよ〜」なぞと何度も吹き込んでいたために、
モアナは何ヶ月も前から「今度のお休みは象に乗りに行くの!」と張り切っていました。
ところがソネバキリにはエレファントキャンプがないことが出発1ヶ月前に発覚。(汗)
ソネバキリがあるクッド島はタイで4番目に大きな島だというから、てっきりエレファントキャンプはあるだろうと思い込んでたのよね・・・(−−;)

そこで急いでソネバキリにメールで相談したところ、近くのチャン島という島でなら
できるとのお返事。「Discovery Koh Chang」というエクスカーションがあって
これに参加すれば象乗りができるみたいなのですが、

朝9時にホテルを出発→10時過ぎにチャン島到着→車でちょっと移動→ウォーターフォールトレッキング→エレファントキャンプへ→エレファントトレッキング→シーフードレストランでランチ→ローカルヴィレッジ訪問→ティータイム→15時にリゾート着

という2歳児連れにはなかなかハードなスケジュール。
途中でモアナが眠くなることは間違いないし、滝トレッキングはMujiが肩車するか
モアが抱っこする羽目になりそうだし、それにモアナのトイレはどうしよう?
きっとタイ式なローカルなトイレしかないだろうし、オムツにしたとしても替える場所もなさそうだし・・・更に他のゲストと一緒だと色々と迷惑をかけそうだし・・・

こういう時、子連れにはプライベート(自分たちだけ)で行くほうが都合がいいんだけれど、「Discovery Koh Chang」はプライベートにすると10万近くする(@@)
いくらなんでも、象乗りのために10万はありえん・・・
※ソネバキリではどのアクティビティもプライベート料金(つまり貸切)と普通のもの
(といっても4人とか6人の少人数が多い)が用意されています。

そこで、ものは相談・・と「プライベートにしたら象乗り以外を全て省いて短縮することは
できますか?」とメール。(もちろん短縮=金額も安くなる?を期待して(^^;))
では到着後に詳細を相談しましょう、ということになっていました。

そんな経緯は全てちゃんとTaekoさんに伝わっていて、早速この件について相談。
するとモアナが「ボートが怖いから行かない」と言い出した(爆)
チャン島はちょっと遠いのでボートで1時間くらいらしいのです。

「え?いいの?あんなに楽しみにしてたのに象に乗らないの?」と言っても
「いいの、帰ってから動物園で見るから」と冷めたお返事(−−;)

よっぽどボートに乗るのがイヤみたいです。

他にもTaekoさんが組んでくださっていたスケジュールには

・マイシー島のハニーファーム見学(ボートで5分くらい)
・サンセットクルーズ
・スノーケリングトリップ

など、ビーチリゾートですからボートを使うアクティビティが盛りだくさん。(そりゃそうよねー)
しかしモアナが乗船拒否状態なので全キャンセル(爆)
ま、子連れってこんなもんか・・・

サンセットクルーズやスノーケリングトリップはモアナがキッズクラブで遊んでくれれば
モアたちだけで行けるので、様子を見ましょう、ということにはなったものの、
さてさて、どうなるでしょう・・・

まぁモアもMujiもアクティビティに沢山参加したい!というよりもヴィラでのんびりして
プールで遊んでダラダラしたいタイプなので、それほど気にしてませんでしたけどね。
(モアはスパにいければそれでよいのだっ(笑))

↓アクティビティ・スケジュールは、こんなかわいらしいレザーの筒に入ってます♪
Activities.jpg

↓アップにすると・・・[Ever Soneva So Much To Do」だって!
Act2.jpg

タイの離島&しかも大きな島というだけあって、ソネバフシやソネバギリに比べると
アクティビティは多彩で盛りだくさん。
他にもタイ料理教室とか、マングローブカヤックツアーとか、クッド島のローカルヴィレッジツアーとか、プライベートヨガセッションとか、色んなものがありました。

****おまけ*****
さて、このとき、ハイダウェイ@モルディブに行ってたらどうなってたんだろう?
と脳裏をよぎりました。
ボートが怖いって言うんじゃいつものサンセットクルーズも無理?
それともドーニなら大丈夫なのかな?
まずハニマドゥからハイダウェイまでの移動がとんでもなく大変だったに違いない・・・
(゚∀゚;), ハッ! ま、まずいっ
このままではハイダウェイどころかモルディブのどこにも行けなくなっちゃうーーー!!
何とかしてモアナのボート・コンプレックスを克服させねば!!と強く決意したのでした。


ということでディナー編へ続きます。


2012年05月17日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜1日目(お部屋のあれこれ)〜

今日は前回掲載しきれなかった、細かい部分をあれこれと。

フルーツとウェルカムスイーツ(マカロンなど)。
welcomes.jpg
フルーツは毎日補充してもらえます。

ソネバは到着前に「Guest Preferance Form」という書類が送られてきて(メールでね)、
ミニバーの中身とか、音楽とか、シャンプーやリンスのフレグランスとか、
希望のフルーツなどを事前に細かくリクエストしておくことができます。

これを記入するのがまた一苦労なんだけど楽しいのよね〜♪♪
ちょうどモアたちが滞在した時期はドリアン、ランブータン、マンゴスチンの収穫時期らしいのですが
私はパパイヤ以外のトロピカルフルーツがあまり得意ではないので、特にリクエストせず・・・。
(保守的なモアナはりんごとスイカとバナナくらいしか食べないし、Mujiなんてフルーツ自体ほとんど食べない(苦笑))

っていう雑談はよいとして、ダイニングの横の棚の下にあるミニバー。
minibar.jpg

ワインセラーも。
winecellar.jpg

そしてここのカップ類はオレンジなのっ。
cups.jpg

エコ意識の高いソネバでは、ペットボトルを使用しないため、お水はガラス瓶に入ってます。
SonevaWater.jpg
中身はリゾート内で浄水されているソネバウォーター。普通のお水とスパークリングの2種類があり、
ベッドルームに4本、ダイニングに4本、洗面所に2本と毎日充分な量が置かれています。

出来立てのコーヒーを好きなときに飲めるのが幸せ☆
KiriCoffee.jpg
↑このコーヒーカップ、白に茶色のボツボツが汚れてるように見えるんだけど、そういうデザインです(笑)

Mujiもモアもコーヒー党なのでTaekoさんにお願いしてこんなにコーヒーを置いてもらったの(青い袋)
coffees.jpg

そしてソネバでハマるものとといえばあちこちにある巨大なデイベッド&ソファ!
これはシャワールームの前にあるやつ。
daybed1.jpg

これはバスタブと洗面スペースの間にあるやつ。
daybed2.jpg

外には、ベッドルームからプールへ降りるステップの両脇にソファ。
sofas2.jpg

リビングからプールへ降りるステップの両脇にもソファ。
sofas3.jpg

と、あちこちに寛ぎスペースがあるんだけど全部座りきれなかったわ(笑)

リゾート内で使えるカゴバッグは巨大すぎて私には使いにくかったけど、皆さん使ってました。
bag.jpg
スノーケリングのフィンも入りそうな大容量サイズ。(ソネバギリと同じかな?)

アクティビティリスト、インヴィラダイニングメニューなどなど。
Menu.jpg

そして今回初!だったのがコレ。
cellphone.jpg

担当のMr/MS Fridayに直通の携帯電話。
いつでもどこでも困った時はすぐに電話することができてとっても便利!!
ヴィラの固定電話なんてほとんど使わず。(インヴィラダイニングをオーダーしたときくらいで)

電話といえば写真撮影を忘れたけど、固定電話にはGMやレストランマネージャーの名前が書いたボタンがあってそれを押すと1プッシュで直通なんです。こんなリゾートって初めて見たわ!
Taekoさんに話したら「クレームがあったらいつでもGMのところをポチっと・・・」ですって(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。