2012年05月24日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜1日目(ディナー)〜

ランチをまともに食べていないので、Taekoさんが予約してくださってあった The Viewレストランに腹ペコ状態で向います(^^;)

ではではバギーでGo〜!

敷地内の所々にこうして案内があるので迷うことはありません。
kiri_roadsign.jpg

カーブの前にはこんなのも。
KiriSign2.jpg

ミラーまで木です!
kiri_mirror.jpg

バギーで数分走ると、左側に見えてきました。敷地の一番はじっこみたい。
レストランの前にはちゃんとパーキングがあります。
ViewParking.jpg

The Viewには3つの建物があり一番手前がレストラン、真ん中がワインテスティング用のダイニング、一番奥がバー。
これがレストラン。
ViewRestaurant.jpg

これがバー。(外観写真だとそっくりだわ^^;)
ViewBar.jpg

レストラン内はこんな感じでオープンキッチンのスタイル。
ViewRestaurant2.jpg

室内席を通り抜けてテラス席へ♪ まさにnice view(*'ー'*)
ViewRestaurant3.jpg

早い時間なのでまだ誰も居ません。一番はじっこの席にしました。
ViewRestaurant5.jpg

サンセットは残念ながら雲が多くてイマイチですが、でもとっても気持ちいいです。
sunset.jpg

しかしこの席はモアナには座りにくくて、写真後ろに移っているソファ席に移動^^;
ViewRestaurant4.jpg


テラス席からバーを見たところ。
BarfromRestaurant.jpg


ライムグリーンとイエローの爽やかなテーブルセッティング。
ViewTSetting.jpg

お腹ぺっこぺこなので撮影もそこそこに、お料理をオーダーします。
このレストランのメニューはあまり多くはないけれど、全て(?)日替わりだそうで、内容は多国籍ミックスの創作料理、といった感じ。
キッズメニューもちゃんとありましたよ(^^)

アペタイザーが運ばれてきました。
appetiser2.jpg
手前の赤いナッツは唐辛子かと思いきや、パプリカでした。全然辛くなくってモアナもパクパク。


パンとパンにつけるペースト数種類。
appetiser.jpg
ソネバのパン&ペーストはとっても美味しくて、いつも食べ過ぎてオーダーしたものが食べれなくなるので今回は気をつけようね、とか言いながらもお腹が空いてたので3人とも食べる、食べる。
お替りしました(笑)

すっかり辺りが暗くなったので、写真も真っ暗ですが(^^;)
モアナのヌードルスープ。
Kidsmenu.jpg
おいしそう!!「一口ちょうだい」と言ったら「ダメ!ぜったいやだ!」と拒否されました。。。。


↓何がなんだかわからない(苦笑)確かシーフードが載ったリゾットだったような?
ViewFood1.jpg

これはチキンかなぁ。
ViewFood2.jpg

クッド島でとれたイカの天ぷら。
ViewFood3.jpg

レッドカレー。
ViewFood4.jpg

どんな組み合わせだよって言われそうですが、メニューが多国籍なので食べたいものを選んだらこうなっちゃったんです(汗)
どれも一風変ったお料理だったけれどとーーっても美味しくって満足でした。
それにこの開放感はリゾートに来た〜♪っていう気分を盛り上げてくれて最高です。

デザート食べにアイスクリームパーラーに行く?それともバーでも行ってみる?と話しつつ、
モアナが今にも寝てしまいそう&お腹一杯なので、ヴィラに戻ることにしました。

ふと見渡すとテラス席は満席?ゲストがいっぱい。
到着時にセスナが一緒だった日本からいらしているご夫婦もいて、明日何しますか?なんてお互い情報交換したり、ヨーロピアンのグループがモアナに話しかけてくれたり、スタッフがモアナに自分の名前を覚えてね、とちやほやしてくれたり。
リゾート独特のこのフレンドリーでゆるい雰囲気っていいですよね〜☆
子連れになると、他の人との交流が増える気がします。

ヴィラに戻るとすっかり夜仕様でライトアップも素敵!
villa_nightliving.jpg

外のリビングからベッドルームへ続くアプローチは一部がガラスになってたのですが、
villa_nightlight.jpg
なるほど、こうやって下から照らされて歩きやすくなるわけね。すばらしーっ。

夜のベッドメイキング。
night_bedmaking.jpg

思ったより蚊はいなかったけど、一応日本から持参した電池式のベープをつけて就寝。
おやすみなさ〜いZzzzzzz....
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。