2012年05月22日

ソネバキリ@タイ・クッド島〜1日目(エクスカーションあれこれ)〜

お部屋の説明が長くなりましたが続き。
Taekoさんにヴィラに案内して頂いたとき、Taekoさんからレストランやアクティビティに
ついての説明がありました。
ソネバキリのときと同じで、Taekoさんが既にスケジュールを作成してくださってあって
予約が必要なものはちゃんと予約済みです!(すばらし!)
もちろん、これはTaekoさんのご提案なので、キャンセルや変更も可。
眺めの良いThe Viewというレストランでの今夜のディナー、明日の午後にはモアのスパの
予約まで入っちゃってて説明を聞きながらテンションアップ↑↑\(^▽^)/

ところで、今回1つ問題(?)がありました。
モアがモアナに「次の旅行は象に乗れるんだよ〜」なぞと何度も吹き込んでいたために、
モアナは何ヶ月も前から「今度のお休みは象に乗りに行くの!」と張り切っていました。
ところがソネバキリにはエレファントキャンプがないことが出発1ヶ月前に発覚。(汗)
ソネバキリがあるクッド島はタイで4番目に大きな島だというから、てっきりエレファントキャンプはあるだろうと思い込んでたのよね・・・(−−;)

そこで急いでソネバキリにメールで相談したところ、近くのチャン島という島でなら
できるとのお返事。「Discovery Koh Chang」というエクスカーションがあって
これに参加すれば象乗りができるみたいなのですが、

朝9時にホテルを出発→10時過ぎにチャン島到着→車でちょっと移動→ウォーターフォールトレッキング→エレファントキャンプへ→エレファントトレッキング→シーフードレストランでランチ→ローカルヴィレッジ訪問→ティータイム→15時にリゾート着

という2歳児連れにはなかなかハードなスケジュール。
途中でモアナが眠くなることは間違いないし、滝トレッキングはMujiが肩車するか
モアが抱っこする羽目になりそうだし、それにモアナのトイレはどうしよう?
きっとタイ式なローカルなトイレしかないだろうし、オムツにしたとしても替える場所もなさそうだし・・・更に他のゲストと一緒だと色々と迷惑をかけそうだし・・・

こういう時、子連れにはプライベート(自分たちだけ)で行くほうが都合がいいんだけれど、「Discovery Koh Chang」はプライベートにすると10万近くする(@@)
いくらなんでも、象乗りのために10万はありえん・・・
※ソネバキリではどのアクティビティもプライベート料金(つまり貸切)と普通のもの
(といっても4人とか6人の少人数が多い)が用意されています。

そこで、ものは相談・・と「プライベートにしたら象乗り以外を全て省いて短縮することは
できますか?」とメール。(もちろん短縮=金額も安くなる?を期待して(^^;))
では到着後に詳細を相談しましょう、ということになっていました。

そんな経緯は全てちゃんとTaekoさんに伝わっていて、早速この件について相談。
するとモアナが「ボートが怖いから行かない」と言い出した(爆)
チャン島はちょっと遠いのでボートで1時間くらいらしいのです。

「え?いいの?あんなに楽しみにしてたのに象に乗らないの?」と言っても
「いいの、帰ってから動物園で見るから」と冷めたお返事(−−;)

よっぽどボートに乗るのがイヤみたいです。

他にもTaekoさんが組んでくださっていたスケジュールには

・マイシー島のハニーファーム見学(ボートで5分くらい)
・サンセットクルーズ
・スノーケリングトリップ

など、ビーチリゾートですからボートを使うアクティビティが盛りだくさん。(そりゃそうよねー)
しかしモアナが乗船拒否状態なので全キャンセル(爆)
ま、子連れってこんなもんか・・・

サンセットクルーズやスノーケリングトリップはモアナがキッズクラブで遊んでくれれば
モアたちだけで行けるので、様子を見ましょう、ということにはなったものの、
さてさて、どうなるでしょう・・・

まぁモアもMujiもアクティビティに沢山参加したい!というよりもヴィラでのんびりして
プールで遊んでダラダラしたいタイプなので、それほど気にしてませんでしたけどね。
(モアはスパにいければそれでよいのだっ(笑))

↓アクティビティ・スケジュールは、こんなかわいらしいレザーの筒に入ってます♪
Activities.jpg

↓アップにすると・・・[Ever Soneva So Much To Do」だって!
Act2.jpg

タイの離島&しかも大きな島というだけあって、ソネバフシやソネバギリに比べると
アクティビティは多彩で盛りだくさん。
他にもタイ料理教室とか、マングローブカヤックツアーとか、クッド島のローカルヴィレッジツアーとか、プライベートヨガセッションとか、色んなものがありました。

****おまけ*****
さて、このとき、ハイダウェイ@モルディブに行ってたらどうなってたんだろう?
と脳裏をよぎりました。
ボートが怖いって言うんじゃいつものサンセットクルーズも無理?
それともドーニなら大丈夫なのかな?
まずハニマドゥからハイダウェイまでの移動がとんでもなく大変だったに違いない・・・
(゚∀゚;), ハッ! ま、まずいっ
このままではハイダウェイどころかモルディブのどこにも行けなくなっちゃうーーー!!
何とかしてモアナのボート・コンプレックスを克服させねば!!と強く決意したのでした。


ということでディナー編へ続きます。


この記事へのコメント
taekoさん、素晴らしい〜
私たちのところのMr.Fridayはシャイな感じの男の子で、提案されたのはディナーの予約くらいだったかも。あ、でも必要なときは、必ず近くに現れるんだけれど。
それにしても、帰ってきてからモアさんのページで知る事実の多いこと!ここを読んで2度楽しめます(笑)
Posted by さい at 2012年05月24日 20:07
さいさん
私もさいさんの記事を読んで知る事の多いこと!(笑)
これはモアナがもう少し大きくなったら絶対にリベンジせねば!と決意しました(^m^)
(Denのクッキングとか畑仕事?とかとっても楽しそうで)
羽田から行くとこういうスケジュールなのね、というのもわかったので、予行演習バッチリです♪

さいさんの過去記事見たらジギーベイも行きたくなっちゃったし、困ったわ・・・。
Posted by モア at 2012年05月25日 11:01
お疲れ様でした><

そおか。。。ボート怖いのね。。。そういえば
去年長瀞にライン下りに行った時、一緒に行ったお友達(同じ2歳)が泣き叫んで船に乗りたがらず、
私とあくびが楽しいよ〜♪って説得して乗せたっけ。
ボートっていうよりライフジャケットが気に食わなかったみたい。笑

うちの子はかなりアクティブ乗り物大好きっ子なのでそうだよね。。いろんな考えがあるよね、とはっとします。

象は乗りたいからバンコク1泊して乗るかな><
Posted by マヨナカ at 2012年05月29日 16:42
マヨナカさん
ボートは去年アブダビでは平気だったんですけどね・・・(その前のモルディブももちろん)
うちは乗るときはノリノリだったけど動き出したら泣き出してしまって。
後で聞いたらジャンプするのと音が怖かったのだとか。。。
(ってことはドーニはいいの?と思ったり←どうしてもモルディブはよいことにしたい私(笑))

でも帰りは克服?したのかご機嫌だったから次からは大丈夫なのかしら(・・?)

マヨナカさんとこは肝が据わってるから何事も大丈夫そうよねー!!
Posted by モア at 2012年05月30日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。